【夢】やっぱラクして楽しく暮らしたい。。。

マイレージの達人・ポイントの達人”カズ増田”が、マイルのため方・特典航空券の使い方・SFC修行・JGC修行・マイル修行・ホテル修行・クレジットカード・ポイント等の最新情報を提供!

マイラーKAZU増田の自己紹介(笑)

f:id:sidelines:20180824102728j:plain

今更ですが、自己紹介を(笑)

 

 

長文です!

って、なんでいまさら?って感じですけど、実は先日ストアカのブログ講座みたいなのがあって、それを受講したんですね。そこで、自己紹介ちゃんと書くべき、とか教えてもらったので、ちょっと書いてみました~。

 

 


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ・
	dth=
にほんブログ村

 

 

はじめまして。KAZUです!

 

東京都内に住むサラリーマンで、職業はいわゆるIT系ですかね~。

年齢は、いわゆる団塊ジュニア世代というやつで、そろそろアラフォーからも卒業という、、、

 

名前:KAZU

好きなもの:副業!、旅行、マイルやポイントをためること、投資、ダイビング、お酒!

嫌いなもの:けっこう人見知りなんで、押しの強い人は苦手かも。。。

その他:マイルの世界ではけっこう古株で、昔からマイルのブログ

【夢】やっぱラクして楽しく暮らしたい。。。

を書いてる。テレビ(ガイアの夜明けやがっちりマンデー)、雑誌(BigTomorrow)やラジオ(J-wave)なんかにもマイル関係で出たことも。

 

 

 

↓↓↓もっと詳しいプロフィール↓↓↓

 

高校生まで

うどん県の、さらに田舎のほうで生まれました。

両親ともに公務員、おじいさんも公務員、という一家。(きょうだいは妹がいるけど、彼女も大人になって公務員になってる、、、)

 

中学校くらいまでは、成績は良い、スポーツはだめ、ゲームが好き、といった典型的なモテナイ君だったなぁ、、、生まれつき要領は良いほうだったのか、あまり勉強しなくても成績はトップクラスという感じで、なんか勉強とか余裕~って感じだったんだけど、、、

 

高校へ進学すると、それはいわゆる「井の中の蛙」状態だったことに気が付くことに。

地域で一番の進学校に余裕で(笑)進学したわけだけど、高校に入ったとたん成績はほぼ最下位に。正確にいうと野球部のやつとかが僕より下だったので、最下位から2-3番目って感じだったんだけど、高校3年の2学期から(つまり野球部のやつが引退してから)は、あっという間に最下位になったけどね。。。。

 

大学受験も、とりあえず受験科目が少ないという理由で私立文系一択。志望校はなんとなく関西の千里山のほうにある某私立大。なんでもいいから入れりゃいいやという感じで、手当たりしだいに5-6学部うけたような気がするけど、、、

結果はすべて不合格。まぁ事前の模試の偏差値とかみても受からなくて当然なんだけどね。しかしながら、なぜか地方受験で1つだけ受けてみた京都の私立大学に受かっちゃいました。偏差値的には全部落ちた大学よりちょっと高い大学なんだけど。

ま、うかりゃこっちのもの、ってことでその大学に進学決定!めでたしめでたし。

 

 

大学生時代(大学1年生)

さて、田舎から京都に出てきて、華々しく(?)大学デビュー!、、、なんてことにはなりませんな、当然。。。サークルどうしよう、とうろうろしてたけど、元来田舎の子で積極的に話するほうでもなく、スポーツなんかもやったことないし、、、、とふらふらあるいてると、落語研究会(おちけん)の人に声を掛けられる。落語なんて興味どころか、存在さえあまり認識してなかったんだけど、まぁなんとなく話してると、偶然話してた先輩が同郷の人だったので、多少話が盛り上がる。

とはいえ、そこで入会するほどやる気も積極性もないので、話だけ聞いて帰宅。翌日入部説明会があるから来てね~って言われたけど、、、その時点では行く気はゼロ。

翌日学校に行って、さて帰ろうかなーと思いながらトイレに行ったところ、隣に前日話した同郷の先輩が!「あ!来てくれるんだ!?」っていわれて、「あ、、はぃ、、」とそのままの流れで入部説明会に。そしてそのままの流れで入部ということに(笑)

 

その入部説明会の帰りだったか、たまたま同じ1年生の入部希望者と帰りの方向が一緒になったので、途中まで一緒に帰る流れになったんだけど、歩いてるとそいつが

「お前、金もっとるか?」

と。

え?

一瞬、カツアゲされるのかとおもったwww

彼は、この後飲みに(未成年だから飲みに、じゃないね、食事にw)いこうと誘おうとおもって、そう聞いたらしい。。。びっくりした。

で、そいつと居酒屋にいくことになったわけで。彼の名前は岡田くん。彼とはいまでも交流があります。人生の縁って不思議だよね、、、

そんな彼の今の職業は、、、演歌歌手(笑)

岡田ひさし - Google 検索

www.oricon.co.jp

落研時代

興味もないのにはいった落研。興味がないのでつらかったw

落研っていうと、要はお笑いなのでけっこう面白おかしくやってるのかなーなんて思う人が多いかもしれないけど、まったくそんなことはなくて実体はかなりの体育会系!芸の世界は上下関係も厳しいし、遅刻や欠席なんてもってのほか。すげー大変でした。

高座名(芸名)は「菊枝(きくし)」。

うどん県って西のほうなんだけど、方言的には大阪弁・関西弁とはだいぶ異なっていて、しいて言えば兵庫弁に似ているかな。ただ、特にイントネーションが微妙。関西弁とはイントネーションがだいぶ異なっているので、人によっては上方落語(上方弁での落語)ではなく、江戸落語(東京弁での落語)をやる人もいるってことで、江戸落語をやることに。結局、3つほどネタを覚えてなんどか高座にあがって演じるという経験を得ることができたとおもう。

 

結局、途中で挫折というかいろいろあって、1年で落研をやめることに。当時の諸先輩方・同期の方々にはいろいろご迷惑をおかけしました、、、

 

1年という短い期間だけど、引っ込み思案な田舎の子だったのが、人前で落語をやるという経験を通じて、多少の積極性や度胸を得ることができたなーと、今になっては思うね。

 

大学生時代(大学2年生)

大学2年生になったばっかりのころかな、、、大学近くの学習塾の前を通りかかったところ、張り紙が。講師のバイト募集かなぁ~と何気なく見てみたところ

「企業家サークル メンバー募集!」

という張り紙が。

企業家サークル???なにそれ?って感じだったのですが、ちょっと興味を引かれて、元落研の友人2人(演歌歌手の岡田、O崎)と一緒に、説明会をたずてみることに。

その企業家サークルは、その春に立ち上がったばっかりのサークルで、”学生達で起業しよう!”というコンセプトで集まって、みんなでなにかビジネスをしよう!というサークル。

 

www.ikuseisha.co.jpこちらの育星舎の社長である、入江先生がバックアップというかスポンサーとして、最初は入江先生の塾の大学生アルバイト講師に声を掛けて立ち上がったサークル。

その説明会で出会ったのが、H沢とK山。H沢は入江先生の塾で講師のバイトをしていたこともあって、すでに企業家サークルのメンバーとして、説明会ではスタッフっぽく動いていたような気がする。K山はそれまで面識はなかったけど、説明会で知り合ったやつで、同じ大学の1つ下の学年。

この4人(岡田、H沢、K山とKAZU)はとても気が合って、企業家サークルだけでなく毎週のように呑みに行ったり、卒業後もよく会ったりしてたな~。卒業後20年以上たった今でも交流あります。K山は僕の友人女性と結婚したしね。

O崎は今は公認会計士になっていて、彼とも今でも付き合いがあって、たまに会ったりちょっとした仕事やったりとかも。

 

また、入江先生にも本当にお世話になりました。よく飲みにつれていってもらったなぁ。。。木屋町のフレンドっていうスナックがお気に入りで、学生の僕らだけで行っても安く飲ませてくれたので、毎週のように4人で飲みにいってた(^^;

 

肝心の企業家サークルがどうなったか、だけども、、、、

まぁ一言で言うと「失敗して終わった」ですな(笑)

どういうビジネスをやったかというと、”格安家庭教師”。当時、家庭教師の相場って(記憶が曖昧ですが)1時間2000円とか3000円とか、そんな感じだったのですが、これを1000円台でやっていこう、というビジネス。ターゲットとして、これまで家庭教師をお願いすることがちょっと(経済的に)難しいくらいの世帯年収の家庭をターゲットにして、これまでにない需要を掘り起こそう、という戦略。バイトの家庭教師のほうにしても、時給は安くなるんだけど、その分数がこなせるのでおいしい、という仕組みだったのですが、、、

事務所(まぁアパートの一室ですが)まで借りてやってたけど、やっぱりいろいろ20歳そこそこの学生(烏合の衆)ではいろいろ甘いところも出てきて、自然消滅的に消えていってしまいました、、、

 

 

大学生時代(大学3年生)

このころは何をやっていたか、、、といわれると、ちょっと記憶が曖昧(^^;

バイトは、京都高島屋の地下にある京料理店(わらびの里)や、昆布屋(小倉屋山本)なんかでやってました。たしか時給は800円ちょいだったかな。結構バイトばかりであまり学校も行っていなかった。

そのかわり(?)法律の専門学校LEC東京リーガルマインドに通ってました。ミナミの帝王やナニワ金融道を読んで、地上げ屋になりたい!と真剣に思って司法書士のコースに通うことに。まぁ結局途中で挫折したけど(^^;

かろうじて宅建だけは取得して、司法書士の勉強の際に得た法律知識とあわせて、今やってる副業の一つ「不動産投資」に生きてると思う。

 

 

大学生時代(大学4年生)

 大学3年の尾張くらいだったか、NiftyServe(パソコン通信)を見てると、パソコンの先生募集!みたいな投稿を発見。面白そーだなーと思って話を聞きに行ってみたところ、なんと同じ学校の一つ下の学年の、”高野研”(たかのけんのひとりごと。)という人が、京都市であったベンチャーコンテストみたいなやつで賞を取ってビジネスを立ち上げた、っていう話だった。まずは、神戸にある某大手企業(の子会社)で、社員やグループ会社・関連会社の人に対してパソコンの基本操作を教える、というビジネスが始まるタイミングだった。当時はやっとWindows95がでたばっかりというタイミングで、パソコン自体触ったことがない人が大半、といった感じで、パソコンを教えることができるというだけでけっこう特殊なスキルとみなされるといった時代。時給も(覚えてないけど)けっこうよくて、京都から2時間近く掛けて神戸の西のほうまで通ってでもおいしい、というくらいのバイトだったので、即やることに。

 

その会社は、その後どんどん拡大して数年後にはなんと東証マザーズに上場。

スリープログループ│ThreePro Group Inc.

 

パソコン教室が一通り終わった後は、パソコンのサポート業務ってのが主要なビジネスになってきて。どういうものかというと、家電量販店とかでパソコンを買った人のところに行って、セットアップとか使い方の講習とかを有料でやるというやつ。

結構当時としては割りがよくて、お客さんの払う金額の半分近くが給料としてもらえるという好条件!たとえばWindowsの再インストールとかで1万とか15000円とかの料金でしたんで、それだけでも7000円とかの報酬になるというわけ。(まぁ当時の再インストールは50枚くらいのフロッピーディスクをひたすら交換していくという超大変な作業でしたけどw)

逆に、サウンドボードのインストールとかは効率わるかったけど。config.sysとかいろいろいじったりとかw

僕は途中からは出張に行くというよりは、現場の管理者的な役割になってきて、確か月額20万円くらいの固定で報酬もらって、フルタイムに近い感じで仕事してたなー。おかげで単位ギリギリで卒業もあやうかったけど(笑)

 

結局、そのまま卒業を迎え、、、そのままスリープロに残るという選択肢もあったんだけど、卒業と同時にスリープロも卒業ということに。なんでそうしたのかは今考えてもよくわかんないなぁ。そのままうまく行けば、今は上場会社の役員とかになってたかもね(笑)

 

なお、今の奥さんはこのスリープロ時代に事務のバイトで来てた学生さんです。

 

大学卒業~フリーター時代

で、大学卒業したのはいいけど、4年生のときはスリープロで働いてばかりいたんで就職活動なんてなんもやっていない、と。どうしよう、、、ということで、まぁいろいろバイト的なのやってたな。パソコン教えたり、パソコン売ったり。ExcelとかAccessのVBAで簡単な開発やったりとか、なんかいろいろやってた気がするなぁ、、、、

で、そんな感じでゆるーいフリーター生活を続けてたけど、やっぱりあんまり儲からないんで、ちょっと纏まった金がもらえてフルタイムでなんかないかなーということで見つけたのが「派遣」。

 

テンプスタッフという派遣会社が、初心者を集めてLotsuNotesの講習を1ヶ月くらい無料で受講させてくれて(さらにちょっと時給もくれたはず)、その上で派遣先に派遣されるというとってもおいしいプログラムを開始したのをみつけたんで、早速応募!無事採用されて、Lotus Notesの開発者への道を歩むことに(笑)

(このプログラムはおいしすぎた(つまりテンプスタッフ側のコストがかさんだ)のか、すぐに中止されてたw)

 

1ヶ月講習受けて、公認資格(LCP)っていうのをとった上で、晴れて派遣先へ。野洲という滋賀県にある某大手IT会社への派遣でした。

Lotus Notesの開発プロジェクトでコード書かされるんだろうなーとおもって派遣先へ。確か人事系の申請ワークフローシステムだったんだけど、そのプロジェクトのフェーズがなんとまだ要件定義段階。つまり、仕事の内容は設計やコーディングじゃなくて、要件定義をするということに。これは超ラッキーだったなーと後で考えて思う。ここで開発者の道に行かずSE的な仕事をやらせてもらったのが、その後の派遣先でも生きてきて、同じような上流工程の仕事を得ることができ、その結果現在の職業(金融/ITコンサルタント)につながってると思う。

愛知県まで出張行って、業務フロー書いたり、ER図書いたりしてました。

時給も結構当時にしてはよくて、確か2300円くらいもらってました。月40万円くらいにはなるので、新卒2,3年目の人にしてはけっこう好待遇だったよなーと。

 

まぁそんなこんなで色々派遣とかで食いつないでいたんだけど、25歳のころに転機が。付き合ってた彼女が

 「東京に転勤になるかもーーーー」

と。

 

東京へ

彼女から「東京に転勤になるかも」と聞いて、僕は

「じゃ、俺も東京行くかなー」

と。

、、、、われながら軽いというか、何も考えてないというか(笑)

とりあえず、たまたま同時期に東京に行くという、同じく関西に住んでいた高校の同級生O野君にいろいろ話を聞いて、、、手当たりしだいにIT系の会社に履歴書送ってみたところ、いくつかから面談の話が。

 

タイミングよかったんでしょうねー。そのころ、SAPというパッケージソフトの導入が結構はやってて、技術者・コンサルタント不足だったようで。某大手コンサルファームが中途採用を大々的にやっていて、そこにもぐりこむことに成功!

中途といっても僕は社会人経験ゼロに近い状態で、どっちかというと第2新卒的な扱いで入社させてもらったような気が。入社後は2ヶ月くらいSAPの研修をやって、そして客先に放り出されるというw なんかテンプスタッフのときと同じようなパターンっすね~。

 

ということで、東京に引っ越してきてITコンサルタントとして、やっと25歳で正社員として社会人生活を再スタートさせました。

その会社では4年とちょっとお世話になりました。良くも悪くも中小企業な感じで、アットホームであり、ちょっとブラックな感じであり(^^;

 

趣味に「旅行」って書いてるけど、実は初海外旅行はこのタイミング。

確か2003年くらいだったかなぁ。タイのプーケットに行ってライセンスを取ってきた。まぁ楽しかったけど、この旅行をきっかけに旅行にはまった!マイルにはまった!という感じではなく、今のように旅行やマイレージにのめりこむきっかけはこのタイミングではなく数年後の旅行なのです。

 

あ、なお、彼女からは僕の東京行きが決まった後に、

 

「ごめん、東京転勤なくなった」

 

と。。。。。。。

 

現在の会社に転職

そして今から12年前に、今の会社に転職してきます。まぁ同業他社なのであまり転職自体にハードルは感じなかったなぁ。6月1日入社だけど、同じ日に同じ会社から転職してきたやつも1人いたし、5月にもやはり同じ会社から転職してきた人が。感覚としては部署移動とかわんない感じかも。

社風と合ったようで、10年以上続いてます。けっこうなホワイト企業なので、自分の時間も結構取れる。ということで、自分の興味のあることに結構時間を使うことができて、趣味の

・旅行

・ダイビング

・飲み会

・投資/副業

なんかに精力的に時間と金をつぎ込む生活に。

大きなイベントとしては下記のようなものがありましたね。

 

マイレージにはまったきっかけ

当時付き合ってた彼女(いまの奥さんですけど)が、仕事で大阪出張に。毎週月~金曜に大阪に行くという生活。そのため、毎週大阪まで飛行機で移動ということになり、そのうちANAのプラチナになったんです。当時私はマイレージについても上級会員制度にもあまり興味なし、という状態だったのですが、その出張でマイルが貯まったんで、そのマイルを使って旅行に行こうということに。

結婚してたわけではないので私の分のマイルは、たしか三井住友カードで貯まってたポイントを移行したような記憶がるなぁ。そしてマイルを使って初めてビジネスクラスに搭乗。2003年ごろの出来事で、行き先はタイのプーケットだったかな。

この旅行をきっかけに、マイルに興味を持ち始め、自分でいろいろ調べてマイルをためるようになったというわけ。

2006年~7年くらいは、いわゆる”マイル修行僧”に。

マイル修行 - Wikipedia

マイルをためるためだけに(航空会社の上級会員になるためだけに)飛行機に乗るという変態的な趣味(笑)

たとえば、福岡から対馬の路線があって、短いと15分くらいのフライトなんですが、このフライトに朝から5往復10回乗るとかw

東京-八丈島ー大島を一日2回回るとかwww

こうやってたとえば年間50回以上飛行機に乗ると、プラチナステータスみたいな会員になることができて、飛行機に乗る際にラウンジが使えたりアップグレードの確立があがったりするという仕組み。

また、ANAやJALの場合は、一度上級会員になるとJALだとJGC、ANAだとSFCっていうクレジットカードに入会できて、このカードを持ってさえいれば、その後は年間50回も飛行機に乗らずとも、上級会員のサービスを享受できるという仕組みがあって、いまはこのJGC/SFCを持っているので、修行はやってません!

詳しくは僕のマイルブログを参照!ってことで。

【夢】やっぱラクして楽しく暮らしたい。。。

 

 

不動産投資・FX等の投資

サラリーマンの副業としての不動産投資をやっています。実際のところ、そんなに儲かってません(笑)どれくらい儲かってないのかの実情を興味のある方にはお教えしていますので、気になる方は話聞きにきてみてください。

 

ホテル修行

だいたい、マイラーからホテラーに流れてくるのがこの業界(?)よくあることでして、私の場合もホテル修行を初めてしまいました。2008-2010年くらいがよく泊まっていた時期かな。IHGのロイヤルアンバサダーを維持するために、インターコンチに年間50泊。インタコから出勤したりしていました(笑)

今はそこまで本気で修行はしておらず、ヒルトンダイヤ、マリオット/SPGプラチナ、IHGプラチナ、といった感じです。

 

酒を飲むこと

お酒大好きです。

セミナーに来てくれた人たち中心に、年に2回くらい飲み会をやったりもしています。

 

セミナー講師

マイルや不動産投資、その他いろいろな話題でセミナーを実施しています。

副業、というよりは(実際の受講料見て頂くとわかると思いますが、利益は殆どありません)同じ趣味や興味を持った人と知り合うことが目的だったりします。

 

www.street-academy.com

 

テレビ雑誌等 

・TBSがっちりアカデミー

  デンジャラスのノッチさんのお宅にお邪魔してマイルを貯める方法を伝授してきました。

f:id:kazumile:20170902081644p:plain

 

・ガイアの夜明け

 

・TBSのニュース番組の特集

 

・ラジオ 「SMILE ON SUNDAY」

getnews.jp

 

・BIG Tomorrow (雑誌)

 2017年8月号

 2017年9月号

 2017年9月増刊

 2017年11月号

f:id:kazumile:20170624163153j:image

 

といった感じですかね。いやー、長文になっちゃいました(^^;ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!!!

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

<追伸>

時マイレージやポイントに関する話題を配信していきます。(基本的にはブログで情報発信しておりますが、とてもお得な案件が出てきた時や締め切り直前の案件などがあったときに随時LINE@でメッセージを配信致します。

 

<友人追加はこちらから>

友だち追加

f:id:kazumile:20180529231812p:plain


登録頂いた際、私に皆さんのLINE IDやお名前、アイコンの写真等は一切見えません。みなさんのLINEには「マイレージの達人 カズ増田」が出ていると思いますが、こちらから皆様は見えません。しかしこちらの方から読者のみなさんにマイル/ポイント情報やブログの更新内容などを一斉送信することが可能です。

ただし、私に質問等をなさりたい場合に、私にLINEで話かけた場合は、皆様のアカウント名とアイコンがこちらに表記されます。そして1:1の会話が可能になります。ご質問等ありましたらご遠慮なく話しかけてみてください。


もし、私にLINEのIDを知られたくないけれど質問したい!という場合は、新たに下記からLINE@のアプリをインストールして、LINE@アカウントを作成してください。そして、LINE@のアプリから「マイレージの達人 カズ増田」を友達追加すれば、普段お使いのLINEのIDが私に知られることはありません。

 

<LINE@のインストールはこちら>
iOS

LINE@

LINE@

  • LINE Corporation
  • ビジネス
  • 無料

 

Android

play.google.com

 

KAZU

PVアクセスランキング にほんブログ村