【夢】やっぱラクして楽しく暮らしたい。。。

マイレージの達人・ポイントの達人”カズ増田”が、マイルのため方・特典航空券の使い方・SFC修行・JGC修行・マイル修行・ホテル修行・クレジットカード・ポイント等の最新情報を提供!

JGC/SFC修行(1)

私は去年まで、いわゆる”陸マイラー”でした。
最近は、マイルに関する本が幾つか出版され、結構有名になってきちゃいましたね。


ANAカード「地上」最得活用術―陸でみるみるマイルを貯める陸マイラー速成



4大マイレージ徹底比較!―JAL、ANA、NW、UA



まあ、そのせいでいろいろと制度改悪があって、陸でマイルを貯めにくくなってきている、というのが現状です。 ちなみに、私の去年の陸マイル成績(?)は、
ANA:71,381マイル
JAL:9000マイル
NW:2,064マイル
って感じです。
飛行機に一度も乗らずにこれだけのマイルを貯めました。
年末年始には、ANAマイルをつかって、上海、バンコク、プーケット11日間の旅を楽しんできました(^^
(特典航空券の使い方についてはまた別の機会に。。)

ちなみに、今年の1~3月のマイル成績は
ANA:21,089マイル
JAL:12,616マイル
NW:8,192マイル
、、、って感じでしょうか。今年はJAL、NWにも力を入れてます。

で、話がそれましたが。。。
陸マイラー、それ自体はまあ、無理の無い程度に続けていくつもりですが、今年は各エアラインの”上級会員”を取得しておこうかな、ということで、いわゆる”修行僧”、”空マイラー”になっちゃおうというわけです。
ここで簡単に用語の説明をしておくと。。。

「上級会員」:いわゆる航空会社にとってのお得意様。上顧客の事です。JALを例に取りますと、FLY ONプログラムというものがあり、一定の搭乗回数・距離を乗った客に対して、優先搭乗やアップグレード、マイルUP等の便宜をはかる、という仕組みです。ANAの場合も同じようなサービスがあります。
なお、普通こういったサービスは1-12月の搭乗回数に応じて、翌年に上顧客として扱う、という形が一般的なんですが、日系のANA・JALの場合、それに加えて、ANAの場合はスーパーフライヤーズカード(SFC)、JALの場合はJALグローバルクラブ(JGC) という制度があり、クレジットカードさえ作っておけば永久に上級会員(と同等レベル)のサービスをうけることができる、という制度があるのです。このような制度は日系の会社しかやってないのではないでしょうか?なお、ANAのSFCの場合、加盟しているスターアライアンス各会社においてもスターアライアンスゴールドメンバーとして扱ってもらえます。つまり、SFCになっていると、スタアラ加盟の(例えばアシアナ航空とかタイ国際航空とか)であっても、ラウンジの使用や優先搭乗等のサービスを受けることが出来ます。

「修行僧」:上記のSFCやJGCを取るために飛行機に乗る人たちのことです・・・・
普通、SFCやJGCなんていうのは、出張等でよく飛行機を利用する方々がなるものだと思うのですが、そうではなく、上級会員の資格を得る、それだけのために飛行機に乗るという、特異な人たちが実際にいるんです・・・
実際のところ、そこまでして上級会員になったとして、それに見合うメリットが得られるのか??といわれると、私は(価値観は人それぞれですが)そこまでのメリットが得られるとは思いません。けど、修行自体を楽しむ人、とか、よく海外旅行をする人、とか、修行計画を立てる事自体を楽しむ、等、いろんな人それぞれの理由で、修行僧は結構います。
ちなみに、なんで修行僧っていうのか、についてですが、ちょうど修行僧が自分の悟りを開くために、あえて苦行・難行に挑むのと似ているから、と聞きました。




PVアクセスランキング にほんブログ村