【夢】やっぱラクして楽しく暮らしたい。。。

マイレージの達人・ポイントの達人”カズ増田”が、マイルのため方・特典航空券の使い方・SFC修行・JGC修行・マイル修行・ホテル修行・クレジットカード・ポイント等の最新情報を提供!

ANA国際線特典航空券のキャンセル待ちの注意点

ANA国際線特典航空券で、7月5日のHND/GMPをキャンセル待ちしているのですが、発券期限が迫り、結局、自動的に予約がキャンセルになってしまいました。
ANAの空席待ちルールは下記の通りになっています。


メールマガジン発行中です!登録お願いします。
http://www.mag2.com/m/0000238211.html

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ

「ご出発の14日前までに航空券の発券が必要となります。航空券の発券がされていない空席待ち予約については、自動的にキャンセルされますので、予めご了承ください。また、ご出発の13日以内の新規の空席待ち予約はお受けできません。発券済で且つご出発14日前までに空席待ちをお受けした場合の空席待ち期限は当該便の前日までで」

ということですので、今のままですと6/21中にキャンセル待ちが落ちてこなければ、予約は取り消しされてしまいます。
->実際、取り消しされてしまいました。

これを防ぐには、一旦発券する必要があります。ANA特典はオープン発券が可能ですので、とりあえずOPENで発券しておけば引き続きキャンセル待ちを前日まで続けることが出来るというわけです。なお、搭乗日をオープンとした場合は、レギュラーシーズンの必要マイル数が適用となります。また、インターネットではオープン発券はできませんのでA電話で依頼する必要があります。

オープン発券するには、レギュラーシーズンのマイル数が必要となります。ただ、
「ご搭乗日の変更によるシーズンの変更は、必要マイル数の差額調整が必要です。必要マイル数が増える場合は、差額分のマイルのお支払いをいただきます。差額調整に必要なマイルが不足する場合は、予約変更を承ることができません。なお、マイル数が減る場合は、差額分のマイルの払い戻しを行います。ただし、有効期限を過ぎているマイルは払い戻しできません。マイル以外の現金などで差額調整することはできません。」
というルールがありますので、もしローシーズンの日付で登場することになった場合は、差額を戻してくれるということになります。

あと、もう1点注意する点があります。燃油特別付加運賃(サーチャージ)は発券時に徴収されることになりますが、

航空券を変更する場合
・国際線第一区間を変更する場合
 既にいただいている額と航空券の変更を行う日に適用される額の差額調整を行います。
・国際線第一区間以外を変更する場合
 差額調整は行いません。

というルールになっていますので、第1区間を変更する場合は注意が必要です。7月からサーチャージが値上げされますので、もしキャンセル待ちが落ちてくるのが7月に入ってからだったら、サーチャージの差額調整が必要になってしまいます。


ちなみに、上記の7/5の予約ですが、本日(6/23)時点で、HND/GMPの特典座席が一気に開放され、○表示になりました。今からなら予約可能、というわけですね。というか、23日に開放するくらいなら21日時点で調整して空席待ちOKにしてくれればいいのに。


PVアクセスランキング にほんブログ村