【夢】やっぱラクして楽しく暮らしたい。。。

自己紹介はこちら(http://www.yume-raku.com/myself) マイルのため方、特典航空券の使い方、SFC修行・JGC修行・マイル修行、携帯乞食、ホテル修行、クレジットカード、ポイント等を中心に書いていきたいと思います。

3月のシンガポール・タイ旅行1 (アップグレードについて)


来年3月あたりにタイのピピ島にダイビングに行こうかと思っています。航空券の手配に取り掛かりましたが・・・

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ

まず、今回のテーマ(?)として、シンガポールorバンコク発券の航空券を手配しようとしました。いわゆる海外発券というヤツですね。
昔は日本発券と海外発券では金額の差がかなりあり、安く航空券を手に入れる事ができたのですが、最近は金額の差はあまりなくなってきています。時期によっては日本で格安航空券を買った方が安かったりもします。しかし、海外発券には価格以外にも幾つかのメリットがあります。

-予約クラス
海外発券の航空券は、日本発券と比べると予約クラスが高い航空券をお手軽な値段で購入することが出来ます。
飛行機は大きく分けて3つの座席クラスに分かれています。エコノミー、ビジネス、ファーストクラスですね。しかし、実はその座席クラスとは別に、航空券の種類(発行金額や場所、条件など)によって、さらに細かくクラスが分かれています。例えば、同じエコノミークラスの中でも予約クラスには Y,B,M,H,W に分かれていたりします。(ブッキングクラスは航空会社によって違います)


-座席のアップグレード
予約クラスが高いことのメリットの1つとして、アップグレードの可否が挙げられます。ANAやJALの上級会員になると、アップグレード券が何枚か送られてきますし、一定のマイルを消費することにより上位クラスにアップグレードできる仕組みもあります。しかし、このアップグレードは全ての航空券に対して有効ではなく、特定の予約クラスでなければ使用できないルールになっています。

参考:ANA国際線アップグレード特典
 http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/upgrade.html
参考:ANAアップグレード券
 http://www.ana.co.jp/amc/reference/elite/notes_upgrdtckt.html

ANAの場合、日本地区発券ですと、エコノミークラス普通運賃/ペックス運賃/エコ割スタンダード運賃/エコ割プレミアム運賃/スター アライアンス世界一周運賃 がアップグレード可能運賃となっています。一番安いエコ割21は対象外!
また、欧州・中国・アジア地区発券だとY/B/M/H クラスとなっています。

ここで日本とバンコクそれぞれのアップグレード可能運賃の価格を比べてみると、

・日本発券 東京-バンコク 往復 エコ割スタンダード
 136,000円
・バンコク発券 バンコク-東京 往復 M CLS 1年OPEN
 31,800タイバーツ = 約102,000円

となり、値段的にもバンコク発券が多少安い上に、エコ割は購入後の予約変更が不可であったりして、航空券の自由度も断然バンコク発券の方が有利です。

と、いうわけで、今回のピピ島旅行では、シンガポールかバンコクで日本行き往復エコノミーチケットを発券し、アップグレードでビジネスクラスにしてしまおう、という目論見です。


続きは後日。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
人気Blog ランキング
BLOGRANK
PVアクセスランキング にほんブログ村