【夢】やっぱラクして楽しく暮らしたい。。。

自己紹介はこちら(http://www.yume-raku.com/myself) マイルのため方、特典航空券の使い方、SFC修行・JGC修行・マイル修行、携帯乞食、ホテル修行、クレジットカード、ポイント等を中心に書いていきたいと思います。

海外航空便遅延お見舞金制度?&韓国上空グルグル

北京行航路






海外航空便遅延お見舞金制度という制度が、JALカードにあります。
JALカードダイナース、またはCLUB-Aゴールドのみの制度です。

http://www.jalcard.co.jp/insurance/others/delay.html


続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
海外旅行期間中の国際線航空便(日本発着のみ対象、乗り継ぎ便は対象外)の出発遅延*1、欠航*2、海外でのパスポート紛失に対し、お見舞金を支払う制度で、JALカード入会日(入会審査終了日)の翌日以降に日本を出発になる海外旅行から適用になります。
お見舞金の支払いには、航空会社発行の証明書(遅延、欠航)・航空券のお客様控え(写し可)・搭乗券の半券(写し可)、海外領事館発行証明書(パスポート紛失時)等が必要です。
帰国日から30日以内に下記お問い合わせ先へご通知ください。期限内ご通知のない場合にはお支払いの対象とはなりませんのでご注意ください。
*1 出発予定時刻から4時間以上の遅れが生じた場合(到着遅延、経由地での遅延は対象外)
*2 出発予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合

【ご注意】
※ 出発遅延、欠航により旅行を取りやめた場合にはお見舞金の支払いは行われません。
(搭乗予定日から30日以内に同一目的地へ航空機を利用して再渡航した場合に限ります)
※ 到着遅延、経由地での出発遅延、到着地変更については当見舞金支払いの対象外となります。
※ 海外旅行を目的とし、旅行開始日から90日以内に発生した事由に限ります。
※ お見舞金のお支払いは、1旅行期間中1回、年間1回(毎年8月1日から1年間)を限度とします。
※ お支払いには各種条件がございます。


だ、そうです。
遅延したら見舞金がもらえる制度みたいですね。これってJAL便以外でも対応なのでしょうか。また、いくらもらえるのでしょうか。

昨年、12月30日にANA便の成田-北京に搭乗しました。
 NH905 成田10:35発 北京13:35着
実はこの便、欠航になってしまったのです(T。T)
この便について、この見舞金の申し込みってできるのかな・・・?

年末のNH905ですが、予定より少し遅れて搭乗。しかし、なかなか動かない。どうしたのかなぁ。。。と思っていると機長からアナウンスがあり、北京首都空港周辺が悪天候(大雪)のため、中国上空に親友制限が掛かっているとのこと。離発着自体は行われているようですが、除雪等の影響から大混雑になってしまっているためだそうです。

仕方なく、そのまま飛行機の中で待機。そのまま2時間くらい待機。機長から携帯電話等の使用許可が出て、座席で携帯の使用が可能になりました。
結局2時間ほど送れて昼過ぎに飛び立ったのですが・・・・・

ボーっとスカイマップ(でしたっけ?地図と飛行機の現在位置が出るヤツ)をみてると、、、、ソウルを過ぎて東シナ海に差し掛かったあたりで、なんとイキナリ左折!(つまり南下) あれれ?と思ってみていると、そのまま海上でぐるぐるぐるぐる・・・・(写真を参照)

結局、中国側が領空への侵入を制限しているという事で、そのまま2時間以上、上空でぐるぐる。結局、燃料切れで成田に戻ることに(T。T)
成田に着いたのは18時過ぎていました・・・・

ANA側の対応としては、翌日の同じ便に振替するという対応でした。当日中に自宅まで帰ることが出来ない人についてはホテルの手配もしてくれたようです。私の場合、当日中に自宅まで帰れるとのことで、ホテルは手配いたしませんと一蹴されました・・・。中には午前3時ごろに家を出てきたのに・・・・・と憤慨している人もいました。気持ちはわかりますけど、天候理由なのでANA側にホテル提供の義務はありませんから仕方ないですね。

ちなみに、お金払うから手配してくれない?と頼んでみましたが、ご自身でお願いしますとのこと。ANA系のホテルをちょっと休めのレートで提供とかしてくれたらいいのになぁ、と思いましたけど。ま、仕方ないです。

とりあえず中国のホテルに連絡して1泊目をキャンセル。(格安レートで予約してなくてよかった・・・)
その後、ANAの到着ラウンジに行き、ビールでも飲みながらホテル探し。結局、ちょうどヒルトンHオーナーズVISAゴールドカードを作ったばかりだったので、ためしにヒルトン成田を予約。ツインで16,000円。Hオーナーズ GOLDということで朝食が付きました。 ホテルの部屋は、、、なんというか、ビジネスホテルって感じでした・・・

で、翌日同じ便にのって再チャレンジ!
着陸できない場合は引き返すという条件付運行でしたが、無事、北京に到着できました(^^)


お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
人気Blog ランキング
BLOGRANK
PVアクセスランキング にほんブログ村