【夢】やっぱラクして楽しく暮らしたい。。。

マイレージの達人・ポイントの達人”カズ増田”が、マイルのため方・特典航空券の使い方・SFC修行・JGC修行・マイル修行・ホテル修行・クレジットカード・ポイント等の最新情報を提供!

台湾旅行計画

来年の7月14~16日は3連休です。もともと、羽田-ソウル-大阪-松山-羽田というANAの特典航空券が手元にありましたので、これを使おうかなと思ってたんですが、イマイチ便の接続が悪く、なかなかよい旅程が組めません。そこで、まだ行ったことの無い台湾旅行はどうかな、ということでいろいろと調べてみました。
来年の7月14~16日の予約については、ANA国際線特典航空券は355日前から予約可能ですので、今年の7月29日から予約可能となっています。また、JAL国際線特典航空券は330日前からですので、8月18日から予約可能になります。連休のチケット手配は早めにやっておかないとすぐに一杯になってしまうので。。。

続きを読む前にワンクリックお願いします。
↓↓↓
ブログランキング ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ ※最初にお断りしておきますが、下記旅程はまだ計画段階で実際に発券していません。したがってもしかすると見逃しているルール等があって発券できないなんてこともありえます。

国際線特典航空券については、今まで何度か書いていますが
 (1) 日本発海外行
 (2) 海外発日本行
 (3) 海外発日本経由海外行
のうち(1)と(2)については今まで発券したことがあります。しかし、(3)についてはまだ発券してみたことがありません。そこで今回は(3)の海外発日本経由海外行の特典航空券を発券してみようと思います。

-海外発日本経由海外行の特典航空券
まず、海外発ですので最初に日本->海外の片道航空券が必要になります。今のところ来年の2月以降であれば日本->ソウルのANA特典航空券がありますし、先日の旅行で使った残りのJAL日本->ソウルを使うという手もあります。
また、12/23,24に香港に行く予定がありますので、その帰りからという手もあります。

いろいろと考えた結果、今回は香港発日本経由ソウル行きのチケットをJALで取ってみようと思います。
「JALグループ 国際線特典航空券 マイル早見表を見ると、エコノミーで30,000マイルとのことです。普通に日本-香港の特典だと2万マイル、日本-ソウルの特典だと1万5千マイルなので、ちょっとだけお得なんでしょうか。けど、別々の特典だとそれぞれ2区間(合計4区間)日本国内線を切り込めますが、1枚の特典にすると日本国内線は2区間のみとなってしまいます。


-ストップオーバーについて
海外発日本経由海外行の特典航空券の最大の利点(?)は、日本でのストップオーバーの回数が2回までOKという点でしょうか。
http://www.jal.co.jp/jalmile/use/jal_inter.html

ストップオーバーとは、途中降機・途中滞在等とも呼ばれ、飛行機を乗り継ぐ際にその乗り継ぎ地点で24時間以上の滞在をすることを言います。
例えば、羽田->大阪->香港という羽田発香港行きの航空券があった場合、ストップオーバー可能であれば、途中の大阪で24時間以上滞在することが出来ます。逆にストップオーバー不可の場合は、大阪では24時間以内に次の香港行きの便に乗り継ぎしなければならない、という事です。


-実際に旅程を考えてみた

とりあえず、12/24香港発とし、7月の3連休に台湾へ行くという旅程で検索してみました。ソウル行きはとりあえず1月の週末あたりで予約してみました。
結果、今のところ下記の旅程なら空きがありそうです。

【JAL 30,000マイル】
 12月24日JL702  香港15:00-大阪19:15
 12月24日JL1320  大阪21:05-羽田22:15
 1月27日 JL8831 羽田09:15-金浦11:40

 1月28日 JL8834 金浦20:25-羽田22:15
 7月14日 JL1303 羽田06:55-大阪08:10
 7月14日 EG211  大阪10:00-台北12:00

旅程に大阪を組み込んでいるのは、単純に成田まで行くのが面倒くさいからです。香港や台湾だと羽田から関空経由で行くというのも一つの手かな、と思います。
上記の航空券ですと、台湾への行きしかないので、7月16日に台湾から日本に帰ってこないとなりません。これは別途台湾発の特典航空券を手配することにします。今回はANAで探してみました。

【ANA 20,000マイル】
 7月16日 EL2104 台北13:00-成田17:10
 オープン 羽田-札幌-稚内-札幌-名古屋(4区間内なら国内どこでもいい)
 オープン 名古屋-台北 (2008/7まで有効の片道台北オープンチケット)

という感じで、ANAで国内線4区間を切り込んで見ました。残念ながら、ANA特典航空券の規約上、同一都市においてのストップオーバーは1回までとなっていますので、2行目の最後の名古屋を羽田にすることは出来ません。名古屋-東京は別途手配が必要です。


まあ、発券するかどうかはちょっと考えてからにします。


お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。
↓↓↓
人気Blog ランキング
BLOGRANK
PVアクセスランキング にほんブログ村